スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2016年05月16日

お肌の若返り

アンチエイジングが叫ばれている昨今ですが、中でもお肌の若返りに興味がある人が多いようです。みなさんは、お顔の肌トラブルでどんなことにお悩みでしょうか?どなたでも悩むものが、シミやしわでしょうね。年を重ねるとどうしても、こうした肌トラブルは出てきてしまうものです。肌トラブルの治療に、今、注目されている方法がフォトフェイシャルなのです。レーザー治療と同様に、フォトフェイシャルはこの赤ら顔にも有効だと言われています。肌トラブルの中でも、けっこうやっかいなものが「赤ら顔」です。ほっぺがほんのり赤くなる程度でしたらかわいいと思うのですが、鼻や額がそうなると、やっぱり恥ずかしいですよね?この症状は顔の毛細血管が広がることによって、血液がそこにたまり、うっ血しているのです。ですが、顔が赤くなることは、自然な現象です。色が白い方がうっすらほっぺが赤く見える方もいらっしゃいますが、それは病気ではありません。また、誰でも恥ずかしいときは、顔が赤くなるものです。これらは一時的に出るものであり、時間が経つと治るでしょう。ですから、これら、顔が赤くなる現象が続いていない場合は病気ではありません。「赤ら顔」ではないということになります。例えば、鼻の周囲が赤くなる人もいます。血管が浮き出てしまい毛細血管が拡張しているので、これらはお化粧では隠れません。
ほっぺや鼻などが、ほんのりと赤くなっているのは、初期の症状です。この初期症状が続き、それが悪化し、消えずに残ってしまいます。治療しないでそのままにしておくと、その赤みは定着し、どんどん悪化してしまいます。「赤ら顔かな?」と思ったら病院で見てもらいましょう。  


Posted by パチパチ at 16:10