2015年11月28日

公民館前にペット専門店がオープン

公民館前にペット専門店がオープンしていろいろな犬が展示されていました。私は犬が大好きなのですごく楽しみにしていました。季節も夏だし、ひまわりも満開でいい気持ちで、そのペット専門店の犬を見に行きました。とてもかわいかったのがマルチーズの子犬です。しかし、友人の家で飼っているマルチーズは、とても神経質な犬だったのでかわいいと思ったことははありません。フワフワの毛並みのヨークシャーテリアの子犬も売っていました。ヨークシャーテリアはおとなしすぎて物足りないイメージです。元気よくピョンピョンはねていたのは豆柴の子犬でした。そして、ペット専門店ではめったに見かけないセントバーナードの子犬も売っていました。かなりの犬種が豊富なペット専門店でした。最近はインターネットのペット専門店で犬を飼う人もいるようですが、動画を見ただけで犬を選ぶのは、問題があると思います。やはり街中にある販売店で、実際に子犬と触れ合って買いたいものです。なんでもインターネットの動画だけで犬を決めてしまう人は、その犬が気にくわ内の飼育を放棄してしまうことが多いそうです。そんなかわいそうな犬たちが保険所に連れてこられることが大問題となっています。


同じカテゴリー()の記事
 ゴールデンレトリバーの毛並み (2015-01-15 12:28)
 トイプードルのロッキー (2014-12-11 21:30)
 トイプードルをペットに飼う (2014-11-26 09:34)
 ペットショップのイングリッシュ・フォックスハウンド (2014-09-12 11:36)
 友人のコーギー (2014-09-01 10:14)
 sさんの犬 (2008-09-30 15:46)

Posted by パチパチ at 06:37 │